防水工事

防水工事は、雨水を代表とする水分が建物内部に浸入することを防ぐ、必要不可欠な工事です。
建物内部への浸水を防ぐことで、内装を長持ちさせることはもちろん、建物自体の寿命を長くすることに繋がります。

お客様が安心して毎日を過ごせるよう、外壁や屋上、ベランダなど、場所に応じてふさわしい防水対策をご提案いたします。

 

防水工事の種類

■塗膜防水
樹脂や合成ゴムでできた防水材を下地に塗ることで防水層を形成します。
液体状の防水材を使うため、複雑な形状にもシームレスで美しい仕上がりを得ることができます。

■FRP防水
ガラス繊維強化プラスチックを活用した防水工事です。
耐水や耐蝕、耐候性など、優れた耐久性を発揮するため、近年注目を集めています。

■ウレタンゴム防水
比較的安価に工事できるのが特徴で、国内の半数の工事で採用されています。
液状のウレタンゴムを使用するため、凹凸のある屋上の施工におすすめです。

■シート防水
防水シートを貼る工事で、鳥のついばみによる穴あきが発生しにくい特徴があります。
幅広いデザインがありますので、屋上や外廊下、外階段など、幅広い工事に対応できます。

■アスファルト防水
専用の不織布にアスファルトを染みこませたシート状の素材を貼り重ねていきます。
複数の層ができるため、高い水密性を誇ります。

防水工事、雨漏りのことなら共栄商会
【TEL】06-6105-5757
【所在地】大阪府大阪市東成区神路1丁目1-14-202
【メール】 お問い合わせ≫
【対応エリア】大阪市を中心とした関西一円

一覧ページに戻る